« いってきます* | トップページ | 週末旅行さいごの日* »

水戸&日光へ出発*

帰ってきましたー。ただいまッsign03
金曜日の夜nightから出発した週末旅行。夫と私の両親の4人で行ってきました。
梅雨の時期にしては、比較的お天気に恵まれた旅行になって良かったです。


fuji1日目
お仕事から帰ってから支度開始。目指すは「水戸」
金曜日の夜から現地近くまで行ってしまえば楽だよねーと出発をしたのですが
「宇都宮」「水戸」を間違えてホテルhotelを予約…。
のんびり旅行なので、そんな間違えもヨシgoodとしましょ。


fuji2日目
お天気もよく気持ちのよい朝sun

080712_01_2

間違えちゃったけど、せっかく「水戸」に来たので『偕楽園』に出発rvcardash
9時過ぎに着いたため、人がいなくて『偕楽園』を4人占めsign02状態でした。
梅の季節ではないけど、お庭がすてきでノンビリふらふら。


080712_02_2 080712_03_2


お庭も魅力的ですが、やっぱり食い気sign01こちらは『梅ソフト』です。


080712_04_2


さすが水戸ですねー。『梅ソフト』は初めて食べました。
ちゃんとすっぱくて、梅ミンツがソフトクリームになった感じかな。
これはもう一度食べたいなheart04


『偕楽園』をあとにして、「宇都宮」へ向かいました。
目的は、餃子。栃木に行くなら、「宇都宮」餃子を食べないとねッrestaurant

080712_05 080712_06

『餃子の青源』で、焼き餃子や水餃子を満喫。4人もいると色々食べれて嬉しいhappy01
水餃子が大好きなんですが
横浜だとあまり水餃子に出会うことがないんだよね~。


お腹がいっぱいになったので、今回の旅行の目的地「日光」へ向かいましょrun
小学校6年生の修学旅行以来の「日光」
あの頃は、皆とワイワイおしゃべりするのが楽しくて
観光した場所の思い出があまりないので、初めて行く気分。

まずは『日光東照宮』へ。

080712_08_2


有名な『見ざる・言わざる・聞かざる』です。


080712_09_2


神厩舎
にある彫刻なんですね。簡単に言っちゃうと馬小屋horse
そして彫刻は 全部で8構図あって
『見ざる・言わざる・聞かざる』は2構図目で、お猿さんは子供の時期。
6構図目で恋人が出来て、7構図目で結婚して
8構図目でお猿さんが妊娠しています。(↓の写真は8構図目デス)

080712_10_2

恥ずかしながら、まったく知りませんでしたsweat01

夕方まで、歩きまわりクタクタになって旅館へhotel
旅館では、食べ切れないほどの懐石料理を頂き大満足happy02
そうそう。
夜には、生まれて初めてshineを見る事ができたんです。
自然のshine でなく、蚊帳の中にいるshineなんだけどね…。


080712_11_2


右側あたり、光ってるのわかるかな?

朝から観光runして、美味しいものたべてrestaurantshineをみて。
大満喫の土曜日でした。



++++++++++++++++++++++++++++

読んでくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。 1日1回 クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

|

« いってきます* | トップページ | 週末旅行さいごの日* »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 茨城百景の一つである水戸市にある偕楽園を紹介します。この偕楽園には常磐神社,千波湖,桜川,桜山,神崎寺,会沢伯民の墓などが含まれます。

 偕楽園は、水戸第九代藩主徳川斉昭(烈公:1800~1860)が自ら造園計画の構想をねり創設したもので、特に好文亭については烈公が自らその位置や建築意匠を定めたと言われています。
 天保12年(1841)から造園工事を行い、翌13年に本園、桜山及び丸山が開園されました。
 本園には、梅を中心に孟宗竹、霧島つつじ、宮城野萩などが、飛び地になっている桜山と丸山には桜が植えられ、周辺の湖水と田園風景を取り入れ自然との調和を図り、四季の風情や明暗に富んだ趣のある造りで、名園として名高く日本三公園の一つに数えられています。
 偕楽園の名称は、中国の古典である「孟子」の「古(いにしえ)の人は民と偕(とも)に楽しむ、故に能く楽しむなり」という一節から取ったものです。 春には百種3000本の梅の花が咲き誇り、全国でも有数の梅の名所として知られています。(梅の香漂う歴史の景勝地 偕楽園 パンフレットから引用:茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイト参照)

投稿: はじめまして | 2008年7月22日 (火) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いってきます* | トップページ | 週末旅行さいごの日* »